中央静岡ヤクルト販売トップ > トピックス > ヤクル党web!!

 

 

『ヤクル党web!!』4月!

 

編集者ごあいさつ

こんにちは!日に日に暖かくなってきましたね。4月は一つの区切りとして環境ががらりと変わる方も多いはず。子どもの入園、入学、引っ越しや就職など、期待と不安でドキドキ。すると、思った以上に体にはストレスがかかるものなのです。加えて生活習慣も乱れがちなこの時期は、腸内の菌のバランスも偏り気味。毎日の善玉菌の補給がとっても大切なのです。そんなわけなので今月もシロタ株パワーでガンガン乗り切って参りましょう(^o^)v

 

 

 

 

ヤクルトスタッフ Pick up!!

 

 

 

 

 

 

 

ヤクルトの効果的な飲み方!

 

ここであらためて効果的な飲み方をご紹介したいと思います!何をいまさらとか言わないで確認してみて下さいね!

1.毎日続けて飲む・1日1本!

体の外から入った乳酸菌は、ずっと腸内にとどまることができません。早ければ翌日には便とともに体の外へ出ていってしまいます。いつも善玉菌いっぱいのおなかにして体への有効な働きを保つために、毎日「乳酸菌シロタ株」を摂ることが大切なのです。

2.食後に飲む

乳酸菌シロタ株は、生きて腸まで達することのできる菌なので、基本的にはいつお飲みいただいてもかまいません。しかし、より一層の効果を期待するには、食後にお飲みいただくのが一番効果的といえます。生活スタイルに合わせて、飲む時間を決めると飲み忘れもなくて良いでしょう。

3.毎日お通じを確認する

お通じは健康のバロメーターです。腸内で悪い菌が増殖すると便秘や下痢などの症状があらわれます。乳酸菌 シロタ株は腸内環境を改善する働きがあるので、お通じに変化があらわれてきます。色、におい、形をぜひチェックして下さい (*^_^*)

ヤクルトの効果的な飲み方

 

 

 

 

トクホで認められている乳酸菌 シロタ株の働き!

 

ヤクルト400をはじめジョアやソフールに入っている 乳酸菌 シロタ株には、トクホ(特定保健用食品)で認められている 3つの働きがあります。あらためてここで紹介したいと思います。

●腸の運動を高めて便性を改善します。

生きて腸にとどいた乳酸菌 シロタ株は乳酸を作り出し、腸のぜん動運動を活発にします。便の水分含量や排便回数が正常になり、便性が改善されます。

●有害菌の腸内増殖を防ぎます。

乳酸は、腸内の有害菌の増殖を抑えます。腸内が有用菌で優勢になると、病原菌の感染から腸を守ることもできます。

●有害物質の生成を抑え、腸内腐敗を防ぎます。

有害菌が抑えられると、有害物質は作られないので腸内腐敗が防止できます。


なので乳酸菌 シロタ株を常に腸内に入れておくことが毎日の健康につながるのです!(*^_^*)

トクホの働き


●トクホ(特定保健用食品)とは・・・

消費者庁が、特定の保健効果が期待できる旨の
表示を許可した食品のことで、パッケージなどに
許可内容が表示されています。
トクホマーク

 

 

 

 

投稿も募集しています。

「川柳、俳句」以外でも「ヤクルトに関する思い出・エピソード」「喜びの声」などがあればお送りください。 送って頂ける方は、お名前、おところ、電話番号を記入の上、メール、郵便などでお願いいたします。掲載時にペンネーム希望の方はお書ください。お待ちしていまーす!


                次号は5月1日に更新予定です!!

 

 

 

〒420-0913 静岡市葵区瀬名川3丁目3番43号

 

中央静岡ヤクルト販売株式会社 ヤクル党 係

 

メールはこちらから>>:お問い合わせ

 

 

ページTOPへ

L.カゼイ・シロタ株(ヤクルト菌)とは

生きて腸までとどくように鍛え抜かれた菌です。

いろいろな形でみなさんと関わっているヤクルトですが、もうちょっと詳しく、この小さな飲み物のことを知ってみませんか?

>>乳酸菌 シロタ株とは